即日融資が思い浮かぶまで、お金に悩んだ

お金に困った・・。

お金に悩んでいた今朝までの自分
「即日融資」という発想にたどり着くまで、本当に悩んだ。
どうすればお金を用意できるのかって。

金欠は突然やってきた

5月末に出発で、ハワイへ旅行に行く予定を立てていました。

そこへ4ヵ月も前から待っていた、鞄の販売開始お知らせメールが届いたんです。
一目で気に入った鞄で、値段は10万円ほどしましたが、職人が丁寧に手作りで製作している鞄。
どうしても欲しかった品物なので、オンラインの販売開始時刻とともに、購入手続き。

しかし、これがお金で悩むキッカケとなったんです。


クレジットカードの引落し日と、ハワイ旅行の日程が近くて、両方に必要なお金を用意できないことに気づいたんです。
クレジットカードの引落し日が6月7日、その3日後にはボーナスが入るっていうのに・・・。

なんで今の時期に、お金に悩んでいるんだろ、そんな気持ちでした。

クレジットカードにキャッシング機能がついてなかった

クレジットカードは何枚か持っていたけど、いずれも申込時にキャッシング枠を設定していなかったんです。
借りなきゃいけないほど、現金が必要になることはないだろうと思っていたし、ネットでの買い物がメインで持っているようなものなので。

「ヤバい、どうやってお金を用意しよう?」
知人や親には、なんか恥ずかしさがあって、お金を借りようとは思いませんでした。
悩みに悩んだ挙句、即日融資可能な金融機関をあたってみてはどうか?という発想にたどり着きました。
調べてみると、アコムやモビットといった消費者金融を中心に、即日融資に対応していることが分かりました。
もちろん、大手から地銀まで、銀行でも個人向け融資を行っていますが、申込みから融資まで2~3週間もかかったら意味がないんです。

「即日融資が可能かどうか?」

これが借入先を選択するポイントとなりました。

聞いたことのない闇金じゃないの?というトコからの借入はヤバいと感じましたが、いままでキャッシングを利用したことのない私でも知っている、知名度が高い消費者金融なら安心して申込みできると思いました。

呆気ないほど簡単に即日融資が実行された

融資が実行された!

申込みをしたのは、ある日の午前10時くらい。
即日融資が本当に実行されるのかはもちろんですが、審査が通るかどうかの不安もあり、その日は朝からドキドキ。

申込んだ時間が午前中だったというタイミングもよかったんでしょうが、無事!?その日のうちに、いわゆる“即日融資”が実行されました。

あまりにも簡単というか、呆気なく口座にお金が振り込まれて、ここ数日間、悩んでいた自分は何だったんだろ?と感じてしまうほど。

即日融資ができた、その日の夜から、旅行先での具体的なイメージトレーニングに専念できました。

スピーディな対応で、即日融資をしてくれた消費者金融には、本当に感謝、感謝です。

おかげで、ハワイ旅行を存分に満喫することができました。


キャッシングしたお金の返済はボーナスが入った後に、全額返済しました。
金利もほとんど発生しなかったし、金欠の窮地を救ってくれた、キャッシング、ありがとうございました。

ページトップ